生涯学習・スポーツ部会 2020年度活動報告 

切り絵講座≪全6回≫
【9月1日・15日・29日・10月13日・27日・11月10日いずれも火曜日】

栃尾地域にお住まいの稲田芳夫さんを講師にお迎えして行われました。受講者の皆さんは毎回まさに「全集中の呼吸」で作品作りに取り組んでいました。完成した作品は1月15日(金)までとちおコミセンエントランスロビーで、1月18日(月)から2月中旬までは長岡信用金庫栃尾支店ギャラリーで展示しています。
 
 

まちなかウォーキング【11月1日(日)】

絶好のウォーキング日和。総勢102名で栃尾の街を歩きました。
「城山コース」は諏訪神社境内から登り、山頂では眼下に広がる街並みと、遠くに雄大な守門岳・粟ヶ岳の眺めを堪能しました。 栃尾トンネルを歩いた「羽黒神社コース」は美しく彩られた格天井に思わずウットリ。
晴天に恵まれた秋の一日を満喫しました。
ご協力いただきました長岡市栃尾地区スポーツ協会の皆様にも感謝いたします。
 
 

健康ゴルフ【9月2日(水)】

60名の参加者で開催された健康ゴルフ。新型コロナウイルス感染症対策も万全に、検温を済ませてからプレーしました。優勝は矢澤勇さん。後日、川又智恵子部会長よりとちおコミュニティ協議会長杯が授与されました。
ちなみに、ニアピン賞の賞品は栃尾高校の生徒さんがデザインしたエコバッグです。かわいいでしょ。

第4回文化講演事業
  ・「心の大国・四国 歩き遍路に酔う」 【2月20日(土)】

まちなかキャンパス長岡栃尾分校主催の事業です。スタッフはお揃いの赤いベストで準備に余念がありません。
今回は、栃尾在住の旅人・長谷川勤さんから、ご自身のお遍路体験をお聞きしました。なかなか旅行に出かけることができないこのご時世、楽しい講師の話や、スライドの中の美しい四国の風景、 実際のお遍路さんの旅姿などを見せていただき、ちょっぴりお遍路気分を味わえた時間になりました。
 
 
 
 

第3回文化講演事業
  ・まちなかキャンパス長岡栃尾分校5周年記念 お楽しみ!栃尾地域の集い
   【12月19日(土)】

まちなかキャンパス長岡栃尾分校の開校5周年を記念して、漫談師・中野小路たかまろさんと盲目のマジシャン・藤田芳雄さんにお越しいただき素晴らしいショーと楽しいお話を聞くことができました。コロナ禍でなにかと気持ちが沈みがちですが、こころがほっこり温まる時間を過ごせました。
 
 
 
 

第2回文化講演事業
  ・家族が認知症になったら【10月31日(土)】

和服がお似合いの長岡崇徳大学の望月紀子教授にお越しいただき、認知症の家族とのかかわり方についてお話いただきました。50名の受講者の皆さん、真剣な表情です。
 
 

第1回文化講演事業
  ・消費者のための薬のセミナー【9月26日(土)】

まちなかキャンパス長岡栃尾分校が主催する文化講演事業にとちおコミセンが共催し、地域の皆さんに学ぶ楽しさを提供しています。
本年度1回目は「消費者のための薬のセミナー」。長岡市内の薬剤師さんにお越しいただき、薬の正しい知識や飲み方をお話していただきました。